東京都武蔵野市の賃貸

「東京都内で書店や古書店が多い街は?」と聞かれたら、神保町を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、武蔵野市にもかなりの数の書店や古書店があるんです。一般的な本屋さんの他に、吉祥寺にはヴィレッジヴァンガードがなんと3店舗もあります。

書籍だけでなくユニークな雑貨なども扱っているお店なので、いつも若者でごった返しているイメージがありますが、こんな近距離に展開して、お店側もオリジナリティを出すのに大変じゃないのかといらぬ心配をしてしまいます。

ヴィレッジヴァンガードもかなり個性的なお店だと言えますが、他にも絵本専門の書店やアニメイトなど、武蔵野市には本を愛する人が集合したくなるショップが目白押しです。

新刊や雑誌を扱う書店の数と同じくらい、古書店も数多く点在しています。その中にはサブカルチャーな香り漂う個性的なお店が少なくありません。古い紙の匂いと、「え?これどんな人が読むの?」と首をかしげてしまいそうなディープな本たちがひしめき合っている店内は、日常とはどこかかけ離れた空間のような気がしてちょっとドキドキします。

Menu